12月3日、北大病院にて皮膚科受診

こんばんは、尋常性天疱瘡という難病で通院治療中の酒井隆行です。

昨日12月3日は2週間に一回の皮膚科受診の日でした。

8fadf074-f42e-4ebd-a19a-3b71fb1795dc

札幌医大病院から北海道大学病院に移り早くも5ヶ月になりました。また、私の病気の数値を表す「デスモグレイン3」も最小で3.5まで下がりましたが、最新の検査結果では1000を超える数値となっていました。(因みにこれまでの最高値は850でした)病状としては、喉の痛みと口腔内の傷が目立っていて、堅いものは好んでは食べてない状況です。

今後の治療についても説明があり経過を見ていくとのことでした。

そして、次の受診日は2週間後の12月17日です。

今回の治療では3週間後から徐々に効果があるようなので、今後に期待をしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中