抗体値が下がっていました!

おはようございます、尋常性天疱瘡という難病で
治療中の酒井隆行です。

昨日は年明け初の外来受診日で大学病院に
行ってきました。

愛犬「剣心」くんは、妻の実家(札幌西区)で
お留守番です。

自宅から病院までの道のりは、雪道で1時間から1時間半掛かるので
予約時間の9時に余裕をもって間に合うように7時には出発しました。

それにしても、昨日の午前中はすごい雪でしたね。
市内の道路も渋滞していましたが、予約時間の9時には間に合いました。

受付を済ませて地下1階の皮膚科で待つこと10分、
名前が呼ばれて、いざ診察室へ!

目の喉の違和感の事を話し、
もう少し様子をみましょうとの事。

そして前回の採血結果については、
抗体値が57から24まで約半分下がっていました!

しかし、プレドニン錠は1日30㎎は変わらず
減量にはなりませんでした。
減量にならない理由は、これまでの治療経過をみると
慎重に減量しないと抗体値が再度上がる可能性が高いからとの事。

次回は2月1日の予定です。
今回も採血をしていて、その結果も出るので
少しでもプレドニンが減量になればいいなと思っています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中