スクラルファート内用液10%

おはようございます、尋常性天疱瘡で入院治療中の酒井たかゆきです。

昨夜から新しい薬が届きました。
スクラルファート内用液10%という、
うがい薬です。

効果としては、胃や十二指腸の潰瘍部位や胃炎部位に選択的に結合し、保護層を形成し、胃酸から胃腸粘膜を保護する。
胃粘膜病変(びらん・出血・発赤)の改善に用いられる。

僕は主に、口腔内や喉のびらん・潰瘍の改善を目的として、この薬を内服しています。

また、就寝時にはマウスピースをつけて寝ていて、口腔内の改善の効果は少しずつあるように思います。

今週も、月曜日の採血の結果、数値が下がっていれば、プレドニン錠の減量があるかと思います。

減量出来るかどうかは、今日中にわかると思いますので、また報告致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中