今日からプレドニン錠が減量!

おはようございます、尋常性天疱瘡で入院中の酒井たかゆきです。
昨日、口腔外科を受診しマウスピーズを作ってもらいました。

このマウスピースは上の歯に付けるように作られていて、舌が歯に当たらないようになっています。食事の時は外しますが、それ以外の時は付けていて、舌の痛みの緩和にもなっているかと思います。

また、血液検査の結果、数値が落ち着いているのでプレドニン錠が今日から減量になりました。最初60㎎⇒50㎎⇒今日から45㎎
このまま、症状が落ち着いていけば、来週また5㎎の減量になるかと思いますし、退院の基準は30㎎以下なので、順調に進めば10月位には退院の目途が経つのではないかと思います。

体重については、入院時は約70㎏で、入院してから約10㎏痩せましたが、現在は少しずづ戻ってきてます。また、筋肉も同時に落ちているので、階段は特にゆっくり進まないとつまづきそうになります。筋力についても、毎朝腹筋10回とスクワット5回から始めています。

このまま、いい方向に進んでいけるよう、引き続き感染症に注意をして日々を過ごしていきます。

8月17日(昨日)血漿交換治療6日間工程が終わりました。

おはようござます、尋常性天疱瘡で入院中の酒井たかゆきです。
昨日、3週にわたる血漿交換治療が心配していた
感染症にかかることもなく終わることが出来ました。

症状については、改善に向かっているかと
体感しています。来週は検査結果も出ますので、数値が気になるところです。

検査に先駆けて、今日から以前にも行った「免疫グルブリン」を点滴していきます。

僕が入院してから3回目のグルブリンの点滴ですが、これまでも効果が体感できていた点滴で、今回は血漿交換をしてすぐの投薬となるので治療効果を期待しています!

血漿交換のあとの、免疫グルブリンで症状が落ち着いてくれれば、プレドニン錠60㎎を減らしていけえる段階になるので、この後も慎重に治療を進めていきます。

ホームページ更新

今朝はホームページ更新作業からスタートしました。
なかなか良いHPにまとまりませんが、気付いたことを
少しずつ直していくしかないと思っています。

今日はこの後から、メルマガの原稿と、
今日から始めるタブレットでデジタルアートにも挑戦しようと思っています。

絵は苦手てこれまでも避けてきましたが、
感情を鍛えるためにも自分なりに楽しめるのではないかなと思っていて、ファビコンなども作ってみたいと思います!

3回目の血漿交換治療を終えて!

こんにちは、尋常性天疱瘡で入院中の酒井たかゆきです。今日で入院66日目になりました。

昨日は血漿交換治療3回目を無事終え、口腔内の症状は改善傾向にあり、とても安定しています。

また、徐々に食べれる物も増えているので体重も戻りつつあります。

今週は金曜日に4回目の血漿交換治療の予定です。ここまでは順調に来ているので、この後も感染症に注意して治療を進めていきたいと思います。

そして、体重も戻ってきたので体力は?と思いスクワットをしてみたら、5回が限界でした。

食べれるようになってきたので、体も無理なく動かいしていこうと思います!