目の充血について。

こんにちは、尋常性天疱瘡という難病で
治療中の酒井たかゆきです。

左目の充血が気になりネットで調べれていると
気になる記事があったので紹介します。

眼類天疱瘡
眼類天疱瘡は結膜炎のような症状がずっと続き、
そのうちに角膜の混濁が出てきたり、
まぶたと眼球がくっついてしまったりします。

重症となると、
目の表面が皮膚のようになってしまい
視力が低下します。

この病気自体は原因不明ですが、
時に点眼薬の副作用でこのような状態になることがあります。
薬の主成分、あるいは防腐剤によって起こります。
防腐剤による障害は角膜障害が多いのですが、
結膜上皮はバリアーが弱いため結膜の下で免疫学的反応が起きて
類天疱瘡のようになることがあるとされています。

昨日から目薬をつけて様子をみていますが
次の外来受診日の11日に相談して来ようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中