ムーンフェイスについて

こんにちは、尋常性天疱瘡という難病で
治療中の酒井隆行です。

11月3日に退院してから、外来受診で治療をしています。
プレドニン錠は、退院直前に27.5㎎⇒25㎎まで減量になったのですが、
抗体値が上昇してしまい、その結果30㎎に増量となり
そのまま退院となってから、現在も30㎎の内服です。

写真は、
右上は入院数か月前の物、
左は、入院数日の物
右下は現在の物です。

現在は顔が真ん丸の
ムーンフェイスなのが良くわかります。

これは、プレドニン錠の副作用と言われていて
薬が減るにしたがって治るともいわれています。

明日は今年初の外来受診で
昨年暮れの検査の結果が出る日でもあります!
いい結果を期待して行ってきます!

が、少し気になっていることがあります。
先日から左目の充血が気になり、目薬をしているのですが
あまり改善されず、目の中にゴロゴロ感が出てきた事と、
喉の調子がいまいち良くないのです。
風邪とは違う痛みなので、しっかり伝えてみてもらいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中